ipLabo(アイピーラボ)

「モテる会社!強い会社!」を構築したい。

弊社は主にプラスチック加工をして45年になります。

特別な技術というものは残念ながら培うことはできておりませんが、それに変わるとても大切なものを育んでおります。それは『おもいやり』とでもいいましょうか。言ってみれば製品の質は普通。だけれど手に取れば、なぜか他社とは違う雰囲気を発してくれているのではないかと自負しております。

もちろん、製作過程において失敗もありますし、手加工であれば陶芸のように運もあります。ですから、失敗を成功へ変える手段と運を引き込む力を考え養っている発展途中にいます。しかしながら、この課題は会社が存在し多種多様な製品を製造し続けている限りゴールはないのかもしれません。

会社が強くあるために人と物で皆様を魅了し、日々の問題を解決していきたいと思っております。

代表取締役  今村昌平

会社名:
株式会社 i.P.Labo
代表取締役 今村 昌平
TEL:
092-932-6657
FAX:
092-933-4889
E-mail:
imamurap@alto.ocn.ne.jp
所在地:
〒811-2111 福岡県粕屋郡宇美町若草2丁目11-1
資本金:
1000万円
創業:
1970年 今村プラスチック工房
(株式会社 i.P.Laboの前身)
設立:
2013年 株式会社 i.P.Labo
事業内容:
樹脂加工
木材加工
アルミ加工
梱包資材パーツ
従業員数:
4人(非常勤2名)
取引銀行:
福岡銀行
西日本シティ銀行
福岡中央銀行

会社

作成写真

作成写真01
作成写真02
作成写真03
作成写真04
作成写真05
作成写真06

作業風景

作業風景01
作業風景02
作業風景03

こんな事はございませんか?

Q1物を飾っていると、ホコリが被って汚れていませんか?
A1

特別なフィギュアやプラモデル等を飾る際に、透明の箱を被せるだけで対象物を守れます。
土台をひな壇のように作り、小さく数のあるものも飾れます。
アクリルは色々な形に切って曲げて、組み立てることが可能です。
規格品でない特注品を弊社で作ることができます。

Q2アクリルで割れてしまっている所はありませんか?
A2

人が触れる場所にアクリルが割れていると怪我をする可能性があります。
図面がなくどうしてよいか分からない際は、ご協力できるのではないかと思います。

Q3製作している人と直接、お話したいと思った事はありませんか?
A3

製作をする方は、あらゆる知識を持っております。
さらに、自らが作りたいものを直接伝えることで想像通りの物に近づけると思います。

Q4同業種ではあるが、手伝ってほしいと思った事はありませんか?
A4

技術の流失が予想されるというリスクはあると思いますが、お互いに利益をもたらし共存できたらと考えておりますので、是非ともお問い合わせください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせは下記の電話番号からお願い致します。

TEL:092-932-6657 FAX:092-933-4889

Facebookページはこちら

ipLaboのfacebookページはこちらからどうぞ。

ipLabo Facebookページ

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせは、下にあるメールフォームから
お問い合わせ頂けます。

印は必須項目です。

お名前
ふりがな
会社名
メールアドレス
ご住所
お問い合わせ内容
Pagetop